不動産投資で収益を得よう|経営のしやすい物件を見つけよう

オペレーター

高収益の賃貸経営

グラフ

シングル向けの物件の魅力

新年度に積極的に住まい探しをするのが、京都市内の大学に入学する学生です。同様に地元企業で新社会人として働き始める人たちも、通勤に便利な京都市内で賃貸物件を探す傾向が強いです。したがってシングル向けの物件を購入したり開発することが、効率的な不動産投資を行うための基本です。土地を購入してアパートを建設することで、地域の学生のニーズに合った賃貸経営が実現できるでしょう。中古の一棟売りのマンションであれば、すぐに家賃収入を得ることも可能であり、満室経営も実現しやすいです。大学生向けの物件は、4年間継続して賃貸契約を結ぶ人が多いのが魅力的です。若手社員向けの物件は、企業が借り上げ契約を結ぶケースも多いので、安定した賃貸経営が実現しやすいです。

経営に役立つ基礎知識

収益性を重視した不動産投資を行うためには、利回りを常に意識しながら購入対象を絞り込むべきです。事業用不動産の情報サイトであれば、不動産投資に最適な京都市内のマンションやアパートも見つかるでしょう。効率的な不動産投資を行うためには、運営コストの削減が最も重要です。修繕コストの高さが経営の圧迫要因になるので、建物の質が高い一棟売りの物件を選ぶのが良い方法です。地元の投資用物件に強い京都市内の不動産会社であれば、個人投資家に最適な収益物件を紹介することも可能です。余裕資金を活用して投資物件を購入することが、賃貸経営を成功させるための秘訣です。相続した土地などを活用して、新規にアパートやマンション経営を始めるのが、これから更に注目されるスタイルです。

街そのものがブランド

ベランダ

京都は昔から人気の街で、路線価も右肩上がりに高騰化しています。不動産投資する上でも富裕層に人気で、セカンドハウスや投資用不動産を購入しています。景観条例の施工により低層階の不動産が集中していますが、街のブランド力は今も昔も変わらずで、関西圏人気NO.1の街です。

More...

不動産賃貸業を始める

外観

景気回復基調のなか、若いサラリーマン層を中心にワンルームマンション等への不動産投資が人気を集めています。京都市は大阪都市圏に近いことや市内に多数の大学があることから、賃貸マンションや賃貸アパートが増えています。

More...

安定した収入を得る方法

住宅模型

京都で安定性を重視した不動産投資を行う場合には、大学近くで学生向けの賃貸不動産経営を行うのが理想的です。管理コストが割安な大型の物件を購入したり、企業向けの賃貸物件を運営することが、最近の大きな流れです。

More...